池袋の交通事故指定院「いとう鍼灸整骨院」 保険診療だけでなく整体マッサージにも対応します。
03-3980-1770
月曜~土曜(日・祝日休診)

卓球で痛めやすい部位について

2019.07.02
近年卓球人気もあり、卓球愛好家の方も多いのではないでしょうか?
趣味で卓球をされている患者様も多いこともあり、
当院での治療も添えて書いていこうと思います。


◎手首や腕の痛み


フォアハンドやバックハンド、カットなど
様々な打法があるかと思います。
一番多いのはそれらのスイングを酷使することで、
手首や前腕、肘周囲の痛みにつながる
可能性が考えられます。
手首の腱鞘炎等にもつながり、強い場合には
日常生活動作にも支障がでるような状態に
なることも考えられます。
競技として本格的に卓球をしている方も
患者様で多いですが、ケアを怠らないことで
競技のパフォーマンスの向上や日常生活での
痛みの緩和に繋がると思っております。


◎膝の痛み


腕で打つというよりも、体の動きの連動で
返す動きをされる方が多いのではと思います。
その時に膝を上手く使わないと
力がしっかりと伝わらないでしょう。
特にカッターの方は体の上下動で
打つ動作が多いかと思います。
そういった動作の繰り返しにより
膝部周囲の痛みが出ることが考えられます。
大腿部の前側の大腿四頭筋など肉離れや半月板損傷
膝外側の腸脛靭帯の炎症等考えられます。

特に熱中して使いすぎ(オーバーユース)により
痛みを訴え来院される方も少なくありません。
初期の痛みであれば、すぐに競技復帰できることは
考えられますが、痛みを我慢したままですと
症状の改善までに時間が掛かる場合があるので
早めの来院をおすすめします。


◎当院での治療について


卓球という競技の特性で同様の動きの
繰り返しとなるかと思います。
ということは、同じ場所に負荷が繰り返し掛かるので
長期的に練習等をおこなっていると
その部位(腕回りや膝、背中など)に痛みが
出ることが考えられます。

当院のBC-MT療法はこのような痛みも対応できます。
関節や筋肉の状態を精査をし、骨格の矯正を行います。
また、背骨や骨盤の歪みも多いかと思います。
その歪みが強いと、フォーム不良にもつながる
場合が考えられます。競技をしてどのような時に
痛みが出るのか、または違和感等感じるのかを
対話しながら一緒に考えていきたいと思っております。
卓球をして来院している患者さまで高齢の方ですと
70代の方もいらっしゃいます。ケアをすれば
楽しく競技も出来ます。そのような方々の
手助けになれればと思っております。もし
気になる点などありましたら一度当院にご連絡下さい。
東京都豊島区南池袋2-27-1 村田ビル2F
03-3980-1770
月曜~土曜(日・祝日休診)
診療時間
10:00~13:00
15:00~19:30
土曜日診療は10:00~14:00までの時間で受付けいたします。