池袋の交通事故指定院「いとう鍼灸整骨院」 保険診療だけでなく整体マッサージにも対応します。
03-3980-1770
月曜~土曜(日・祝日休診)

テニスで痛めやすい部位

2019.08.03
当院では特に40代以上の女性の方でテニスを趣味にされている方が多いです。
また、部活でテニス部のお子さんもいらっしゃるかと思います。
テニス中に痛みが出現し来院される方も多いので、
特に痛みの多い症状について挙げていこうと思います。


◎肘の痛み


まず多く挙げられるのは「テニス肘」です。
バックハンド等により肘の外側に
痛みの生じるもので、外側上顆炎と呼ばれるものです。
特に女性が多く、腕周囲の筋力が弱い方だと
なりやすいかと思います。また、使い過ぎにより
手首の背屈(手を甲側に動かす)筋群の負荷が掛かり
痛みが生じる場合があります。
痛みが強くなっている状態ですと
日常生活での痛みが出て支障が
出てしまう場合があります。


◎手首の痛み


ボールを返す時の衝撃で先ほど挙げた肘もそうですが、
手首にもかなりの負荷が掛かります。
スイング不良等があれば同様に返球しても
より負荷が掛かるようになってしまいます。
疾患ですと、腱鞘炎TFCC(三角繊維軟骨損傷)等が
考えられます。どちらも繰り返しでの負担や
衝撃が強く掛かった場合に出現する
痛みとなります。これらも性差でいえば
女性の方が多いかと思います。
主婦の方ですと、その他で家事をされる方も
多くいらっしゃるかと思います。

テニス以外でも安静にできない状態ですと
痛みが長引いたり、慢性化するようになります。
そうなる前に早めに施術をし
関節や筋の負荷を取り除く必要となります。


◎下肢の痛み


返球するときに上半身もそうですが、
下半身の動きも大事になってきます。
膝の痛みや股関節周囲の痛み、踏ん張る際に
足首の負荷もかかります。全身のスポーツですね…

股関節炎や腸脛靭帯炎、半月板損傷など
様々な痛みが考えられます。また、成長期ですと
オスグッドが多いかと思います。予防としては
筋肉の柔軟性をつけることと、練習等で
多くの負荷を掛けすぎないことが大切になります。

痛みは体の異変のサインです!!
大人の方はもちろん、お子さんを持つ親御さんも
見逃してはなりません。


◎当院での治療について


当院に初めて来られる方で多いのは、痛みが出ても
我慢をして競技をしていた方が多いような気がします。
まず言えることは痛みを我慢しないで下さい!!

関節であれば整合性を整え、周囲の筋の負荷も
同時に強まっていることが考えられるので、
筋トリートメントをすることで緩和が見込めます。
また、筋緊張が強い部位や神経痛を伴う痛みが
ある場合は鍼も用い痛みの緩和に
努められればと思っております。

テニスも生涯スポーツであるため、
少しでも長く競技を楽しんで頂く為の
手助けを当院はできればと思っています。
もし気になる点などございましたら
一度当院にご連絡下さい。
東京都豊島区南池袋2-27-1 村田ビル2F
03-3980-1770
月曜~土曜(日・祝日休診)
診療時間
10:00~13:00
15:00~19:30
土曜日診療は10:00~14:00までの時間で受付けいたします。