池袋の交通事故指定院「いとう鍼灸整骨院」 保険診療だけでなく整体マッサージにも対応します。
Instagram
03-3980-1770
月曜~土曜(日・祝日休診)

揉み返しについて

2020.03.01

施術を受けた後、その場所が痛くなったりしたことはありませんか?

揉み返し・好転反応どちらも施術後によく現れる症状ですが身体にとっては真逆な症状です。

この二つの反応について書きましたので読んでみてください。


◎原因
揉み返しとは、施術による過度な刺激(押す力が強すぎる)や無理な姿勢での施術によって筋肉にある筋膜や筋繊維が損傷し、炎症を起こしひどい場合だと内出血を起こしたりします。

その結果、筋肉が固くなり余計に筋緊張が強くなったりししてします。

筋損傷と共に血の循環も関係してきます。

人の身体には血管が張り巡らされていて、血液栄養酸素老廃物を運んでいます。

施術を受けることによって、血の循環が良くなり老廃物や痛みの原因物質が体外に排出されていないために症状が現れます。


◎好転反応のメカニズム

施術によって体の歪んでいた部分が直され、正常な状態に戻ろうとする際にでる身体のだるさや眠気が一時的にでる反応のことです。

好転反応がでた場合、症状を無理に抑えたりせずに、眠くなったり眠るなど身体の欲に身を任せ、水分をしっかりとって身体を良く温めてゆっくり休息をとりましょう。


◎二つの反応の違い

  • 好転反応

身体がだるくなる、眠たくなる、全身が温かい、火照るetc

好転反応の場合は一時的な症状が多く数日くらいで症状が軽くなります。

  • 揉み返し

施術した箇所が痛い、筋緊張が強くなった、頭痛・吐き気がするetc

揉み返しの場合は、筋肉の損傷のため症状が長くなりやすいです。


◎揉み返し時にやらない方がいいこと

  • 温める

温めると全身の血液循環が良くなります。

揉み返しとは筋繊維損傷の炎症です。血の循環が良くなると炎症を起こしている場所の循環もよくなってしまうので炎症が強くなってしまいます。

ズキズキや夜間痛が無くなるまでは、温めないようにしましょう。

症状が改善次第、積極的に温めて回復を促しましょう。

  • ストレッチ

ストレッチもだめなの??と思われたかもしれませんが、ストレッチをすると筋繊維を伸ばし、余計損傷を悪化させてしまいます。

ストレッチをしたい気持ちをグッと抑えて安静にしましょう。

  • 飲酒

お酒を控え肝臓の働きを筋肉の修復に集中させてあげましょう。


◎当院では

当院のBC-MT療法では全身の骨格・筋肉をトリートメントすることにより、全身の回復力を高め内臓機能を高めることで肝臓などの働きを促し、筋損傷の回復を早めます。

鍼を併用することによりさらに回復力を高められます。


是非一度当院に来院して頂き施術を受けてみて下さい。

https://www.itoharikyu.com/about.html

クーポンのURLです!ぜひ見てみて下さい。

東京都豊島区南池袋2-27-1 村田ビル2F
03-3980-1770
月曜~土曜(日・祝日休診)
診療時間
10:00~13:00
15:00~19:30
土曜日診療は10:00~14:00までの時間で受付けいたします。